2014-03-30

公共用屋外ベンチ(3人掛け)


『公共用屋外ベンチ』

短辺方向でも仰向けに寝れるベンチです。

奈良は高い建物の建設が規制されており、空がとても広く感じられます。
この空をみんなで堪能できる奥行きのあるベンチを作りました。
広い座面はピクニックシートの代わりとしても活用できます。

また、木を消費する観点から座の取り替えを容易にすることを考えました。
大量の板材を1つ1つボルトで固定せず、寸切りで2枚にまとめた大きな座面を数箇所で固定する設計になっています。
座の作りを簡潔にすることで取り替えのハードルを下げ、木の消費を促すことができると考えています。

脚部はアルミニウム、座面は杉の一等材を使用します。
座面には奈良らしい桜の焼印が捺されています。


Collaboration:布施金属工業株式会社
Client:奈良の木ブランド課